子育て世代こそオススメなネットサービスはAmazon prime!30日間無料体験♩

【インスタ映え】いちごが一年中いつでも食べられる、東京ストロベリーパークはいちご好きにはたまらない場所だったレポ

おすすめ

クリスマス時期〜春先までスーパーや八百屋さんに並ぶいちご。

うちの子供達はいちご大好き!夏なのに「いちご食べたい」とか言われるので親としてはとても困るのですが、一年中いちごを食べられるテーマパークがあるのを知りまして、2019年10月6日に行ってきました!

わかなん
わかなん

今日は施設のレポをお届けします!

スポンサーリンク

東京ストロベリーパーク(TOKYO STRAWBERRY PARK)

2018年4月29日にオープンした、いちごのテーマパーク!

イチゴにときめく、365日

のキャッチフレーズのまま、一年中いちごが楽しめる施設です。

イチゴ狩りのハウスだけでなく、お菓子作り、いちごグッズ、いちごカフェと楽しめることが多く、更に外には広場なども併設されており、小さな子供連れで楽しめるテーマパークです。

東京ストロベリーパークの施設

都心からほど近い横浜市鶴見区、首都高速生麦からほど近いところにあるのでアクセスしやすいのが嬉しい。

いちご狩りというと、県外出て遠出しなくてはいけないと思っていたので小さい子供がいる家族は本当に助かりますね!

1Fと2Fがあり、館内バリアフリーなのでベビーカーで移動もしやすく、私が行った日はあいにく雨が降っていたので外では遊べませんでしたが、遊べるスペースが多いので子供達も飽きないで過ごせそうです。

わかなん
わかなん

インスタ映えな館内、すべていちご尽くしで可愛らしく、うちのこテンションMAXで喜んでくれました。

写真撮影用に撮影用のグッズも自由にお借りすることができますし、施設内右を向いても左を向いても本当におしゃれで、家族連れだけでなくカップルや女子大生ぐらいのグループも多くいました。

10月6日の日曜日午前中にわたしたち家族は訪れましたが、午前中はかなり空いていて、駐車場も空いてるスペースが目立つほどだったのでだいぶ穴場なスポットです!混雑したところが苦手な方は本当オススメの場所でした。

東京ストロベリーパークで出来ること

先ほど紹介した通り、いちごを楽しめる体験がたくさんあります!

  • いちご狩り(ハウス)
  • いちごをモチーフとしたお菓子作り
  • いちごをテーマにしたお土産屋さん
  • いちごプチシューやいちご大福が楽しめるビュッフェ

今回は、いちご狩りをメインに楽しみました。機会があればお菓子作りは3歳からなので、下の子もできる様になったらやってみたいなあと思いました。

いちご狩りのハウスレポ

入るまでに広い広場があり、中に入ると受付をしてもらいました。そのあと、入口からいちご畑に入ったのですが、まず中がとっても綺麗

公式ホームページにも「おしゃれをしながらでも楽しめる」と書いて合った通り!土に触れない、バリアフリーなハウス内は小さい子には本当に安心でした。

中にあるいちごの品種は、その行った日に食べ頃のものだけを食べる様になっていて、このパークには5種のイチゴ品種があるそうですが、私たちが行った日は3種類のイチゴを楽しめました。

  • とちおとめ  [ 栃木の有名なイチゴ、酸味がちょうどよくて味が濃い!]
  • あきひめ   [ジューシーな果汁で果肉が柔らかく溶ける様ないちご、美味しい! ]
  • 信大BS8ー9 [ 白くても甘いと言われて、食べてみるとやっぱり甘い!]

いちご狩りだとカップと一緒に「練乳」をもらうところもありますが、ここのパークでは特に配っていない様でした。

しかし、練乳がなくても十分甘くて美味しいいちごでした!

他2種のイチゴはぜひ行って確かめて見てください!

食べ放題は30分制ですので、ゆっくり食べてると時間はあっという間でした。

たくさん食べれる様に動きやすい靴がやはりおすすめでしたよ。

皆さんも行くときは歩きやすい靴で行って見てくださいね。

終わり時間になると、館内放送がかかり自分たちでゴミを捨てて帰る方式でした。

30分だけですが、子供たちも大満足で楽しめました。

ちなみに、食べ放題のいちご狩りは季節によってお値段が変わる様なので、ご確認の上、予約して見てください!

お土産屋さんとパフェ

お土産屋さんでは、とても可愛らしいいちごモチーフの雑貨や、いちごの和三盆、イチゴ味のお菓子、イチゴジャムなど置いてありました。

パッケージも可愛らしいものが多くて、ここでしか買えないコラボ商品などもあるので立ち寄った際は見てみるとかわいい商品に出会えるかも!

そしてその横では、いちごを使ったパフェやスムージーの販売も行っていたので、いちご狩りに参加しなくても、ここでいちごが味わえるのでドライブがてら、このカフェでのんびりするのもいいと思います!

お昼前で店内は込み合っていましたが、外にテラス席もあったのでのんびり過ごせます。

そして、子供が大好きガチャガチャもあり、うちのこにさっそくねだられたのでやってみました。

いちごのヘアゴムが出たので幼稚園に付けていくんだと喜んでました。

子供には楽しいお土産でよかったですよ!

他の中身は、いちごの手提げやキーホルダーなどがありました。小さいお子さんはこんなお土産も喜びそうですよね。

パークサイドビュッフェ

こちらのビュッフェは今回行かなかったので体験ではないのですが、外から覗きましたらインスタ映えな内装でしたよ!

チョコファウンテンがたくさん並んで、お子さんも届きやすい高さテーブルもあったので家族で楽しめそうでした。

もちろんいちごも食べられるみたいです。

ビュッフェは90分制の予約優先なので詳しくはこちらからご確認ください。

東京ストロベリーパークへアクセス・予約

TOKYO STRAWBERRY PARK

〒230-0053 神奈川県横浜市鶴見区大黒町11−1

営業時間:平日11:00~16:00/土日祝日10:00~18:00

定休日:水曜日

TEL:045-394-5555 (営業時間内のみ)

MAIL:tsp@jera.co.jp

駐車場が道路を挟んで向かい側にあり、少し離れているので公式HPで確認の上足を運んでみてください。

施設の予約

いちご狩り・ビュッフェ・キッチンスタジオは予約して行くとスムーズです。

いちご狩りは完全予約制ですので予約してから行きましょう!

ビュッフェなどは予約優先で空きがあれば当日でも大丈夫だそうです、しかし時間帯によっては混み合うので、ぜひ予約をしてから行くことをお勧めします。

予約は1ヶ月先までしか取れないので、早めに取っておきましょう!

そして、予約をすれば支払いなども事前にクレジットカードですむので、当日は特に手続きなく名前を伝えるだけでスムーズにいちご狩りができました。

予約はこちら公式HPからできるので詳しくは見てみてくださいね。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

一年中、いちごが楽しめるなんてなかなか無い施設だと思うので気になる方は、ぜひ足を運んで見てくださいね〜。

とっても美味しいいちごが楽しめたので皆さんにおすすめしました!

どなたかの参考になれば嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました